Diet Category priority: 

ローソンの低糖質パンシリーズ 本当に低糖質なの?



糖質制限ダイエット中に低糖質パンの大豆粉パンケーキを食べ比べたみた!

糖質制限ダイエット中にパンなどの甘い菓子パンを食べたくなることがあって大豆粉から作られたパンケーキをローソンで買って食べてみました。やっぱり糖質制限中でもたまには甘い菓子パンを食べたくなるんですよね。
食べてみての感想ですが、とてもおいしいけど、食感が軽すぎて食べたりなくて結局もっとたくさん食べたくなって困りました。しかも、糖質量が少ないからもう一つくらいいいかって油断してしまうんです。
全く食べられないよりも良かったのでいいですが、食べたいスイッチが入ってしまうので一つで我慢するのが少し難しいくらいでした。

そして、この前、糖質制限ダイエットばかり気にして疲れてきた時期にローソンで低糖質菓子パンではない、普通の菓子パンのバター広がるホットケーキを買って食べました。
この菓子パン ホットケーキは低糖質でもなんでもなく普通のパン類となりますので重量もあり、十分満足できるパンでした。
食べるともういいやってなるくらいずっしりしているので一つで十分で食べ過ぎることもありませんでした。

ここで実際、低糖質パン類と低糖質ではない菓子パン類栄養素、重量、食べた感想などがどれ程違うのか比べてみようかと思ったので以下に比べていきます!
 
 

ローソンで買える低糖質菓子パンと普通の菓子パンを比べてみて

 

低糖質の菓子パン大豆粉の厚焼きパンケーキ~アガベシロップ入りメイプルソース~



値段 内容量 1個/本のカロリ― 1個/本の糖質量 たんぱく質 脂質 食物繊維
130円(140円) 1個 216kcal 11.7g 7.3g 13.1g 10.8g

 
食べての感想や疑問など
名前の通り本当に厚焼きパンケーキ!内容量は一袋に一つだけなのでその分大きく見せているのかなって感じです。
パンケーキ自体の容積が多く見えるけれど、実はそんなんではなく、生地がふわふわして大きくみえるんです。
普通のパンケーキのもちっとした感じはなく、軽く焼き上げたスポンジケーキっぽくてでももう少しパンに近づけた触感のイメージでした。
アガベシロップ入りメイプルソースは本物のメイプルシロップっぽくておいしかったです。
大豆粉を使っていますが大豆っぽさもなく、くせもなくて普通のパンケーキの味はしました。栄養成分に関してはタンパク質は7.3g、食物繊維は10.8gも含まれているのでたんぱく質は多いし、食物繊維はダイエット中便秘になりがちなのでうれしい栄養素ですよね。
 
アレルギーとなる材料
乳、卵、小麦、大豆

 
 

低糖質ではない普通の菓子パンバター広がるホットケーキ~メープル&発酵バター入りホイップ~



値段 内容量 1個/本のカロリ― 1個/本の糖質量 たんぱく質 脂質
102円(110円) 2個 184kcal 22.5g 3.1g 9.1g

 
食べてみての感想や口コミ
やっぱり糖質制限に着目したパンではないのでずっしり、満足って感じでした!
もっちりしたホットケーキに挟まっているホイップとメープルシロップの相性が絶妙です。
1包装に2個のパンケーキが入っているので上記の示した栄養成分は1個当たりのカロリーと糖質なので1包装全て食べるととんでもない値になりますね。
2倍のカロリーは368kcalで糖質は45g
糖質制限ダイエット中ならば本来ならば食べてはいけないものですね。
それにしてもローソンのパンってもっちりしているものが多いですよね!ロールケーキもすごくもっちりしているし。
栄養成分についてはたんぱく質は3.1gで低糖質パンケーキの1/2もありません。脂質は低糖質パンケーキよりも少ない値でした!
 
アレルギーとなる材料
乳、卵、小麦、大豆
 
 

低糖質パンケーキと普通パンケーキを食べ比べると 違うところは?!

低糖質パンと菓子パンは重さが違う

低糖質パンと一般的なパンを食べ比べているとあることに気が付きました。それはまず、重量の違い!
この重量が違うことで食べた後の満足感やずっしり感が違います。

今回はローソンのパン商品で人気のパンケーキで食べ比べしてみました。

重量としては
低糖質パンの 大豆粉の厚焼きパンケーキは70g。
普通のパンの バター広がるホットケーキは105gでした。

重さだけで・・・・・・・35g違います!

包装などを見てみるとあまり変わらないように見えましたが、グラム数的には結構違いました。
普通のパンケーキは重さもありずっしりした感じ。その分脂質も糖質もかなり高め。普通のお菓子として食べました。
低糖質パンの 大豆粉の厚焼きパンケーキ70gしかない分、重さがないので食べた感じはあまり満足できず、
他の菓子パンにも手が伸びそうになってしまいます。

低糖質パンの見た目だけではなく実際の栄養成分をみて比べるように!

1包装分をそれぞれ食べたとすれば低糖質パンケーキは普通のパンケーキと比べると糖質量が4分の1にセーブできます。糖質制限だけを重視するならばとてもダイエットにむいているパンなのでどうしてもホットケーキが食べたい時には良いですね。
カロリーは1個当たり、実は、低糖質ホットケーキの方が高カロリーでした。
脂質も低糖質パンケーキの方が高かったです。

低糖質パンシリーズの中でも大豆粉の厚焼きパンケーキは実はあまり低糖質でなかったり、普通のパンケーキと比べてもカロリーや脂質が高すぎる場合もあるので
糖質の値だけに捕らわれず、脂質やカロリーもチェックしておくことが大切です。
低糖質と記載されていてもあまり低糖質でない時もあるので市販の商品を比べてみて購入することが大切です!

実は家でも作れる大豆パンケーキ!レシピはこちら
糖質制限中に食べれる手作り大豆パンケーキ レシピは