Diet Category priority: 

生理中のダイエットは効果ある?効率よく健康にダイエットできる方法を紹介

生理中のダイエットやその方法とは?

生理って女性にとって毎月やってくる”訪れもの”ですね。人によってはこの”訪れもの”のせいで憂鬱になる人もいますよね。
生理前になると浮腫んできて、太ったように感じたりして、自分が魅力的には感じなくなる生理前。この憂鬱さを更に下げてしまうのが食欲の増進さなんですよね。
いくら食べてお腹いっぱいになったとしても、もっと食べたくなる....。このサイクル自体が女性にとってはダイエットの大きな壁となりますね。
とにかく生理中の期間は女性によっては1カ月の間で最も嫌な1週間になるのではないでしょうか。わたしもPMSがとても酷く、また生理前はすごく浮腫むので太った様に感じて、更に気分が落ちて周りに当たったりして、自分が人間として存在しているのも辛くなるくらい毎月が辛いです。この辛い生理の時期になぜダイエット?って考えるかもしれませんが、女性の生理的メカニズム上、この”訪れもの”を利用したダイエットがとても効果的なんです!
まずは女性の1カ月の生理サイクルとダイエットの関係性をお伝えしますね。

女性の一カ月間のホルモンと生理中のダイエットの関係性

排卵後から生理開始前まで(生理が始まる1週間半~2週間前)

増えるホルモン  
     .......................  プロゲステロン (一応エストロゲンも分泌されています.....)

身体の反応
  ・浮腫みやすい、代謝が悪くなる→体重が増えやすい→モチベーション下がる
  ・イライラ、疲労感、感情の浮き沈みの大きさ、食欲増進、甘いものが食べたい気持ちが増える

生理中(生理が始まって1週間程度

増えるホルモン 
     ....................... 特に増えるホルモンはなし

身体の反応 
  ・妊娠ために準備していた子宮内の血液や壁などが排出され生理が始まります。(受精がなかった場合)
 ・PMSなどの症状が残りながら生理が開始する人もいます→とても辛いですね....。

生理終了後から排卵日まで(生理が終わった1週間程度)

増えるホルモン 
....................... エストロゲン(美容ホルモンと言われるくらい女性を輝かせてくれるホルモンです!)

身体の反応  
   ・自律神経が安定して全体的な調子がいい様に感じる
   ・脳の働きが活発になり、気持ちの浮き沈みが生理前と比べて改善する→ハイになるときもある。
   ・肌や髪の毛の調子がよくなり、美容トラブルは改善する

→上記のように生理後の1週間程度は体の調子も精神的にも調子が良く、何でもできるような気がしてダイエットにも向いている時期!身体の反応をみるとエストロゲンは女性をより輝かせてくれるホルモンだと感じませんか?なんとなく生殖の準備をしているかの様な...?
プラセボ効果かもしれませんが、エストロゲンのお陰でより綺麗で女性らしく魅力的に見える時期かもしれませんね!

生理周期を活用したダイエット 食事や運動で注意することは?

生理前、生理中、生理後でダイエット中の食事は?

生理前  
最も浮腫みやすい時期なので、塩分や油っぽいものは避けましょう!カリウムを摂取すると浮腫みに有効的です。(アボカド、くるみ、バナナなど)とても食欲が増進する時期なので無理して我慢するのもリバウンドに繋がるので野菜や良質なたんぱく質でお腹いっぱいになってお菓子類、脂質から遠ざかるように!糖質の塊である炭水化物も水分をため込む作用がありますので徐々に減らすように!
おすすめな食品....アボカド、納豆、くるみ、バナナ、魚、ダークチョコレート、無塩ナッツ、ドライフルーツ、豆腐など質素な食事

生理中
生理中は徐々に食欲も普通に戻りますので生理後のダイエット期間への準備も兼ねて、食べる量をいつもの5割くらいに減らして少量ずつ回数は増やして食べたりして食べ過ぎを予防しましょう。これは、少ない食事量でも乗り越えられる準備です。生理中はタダでさえ、お腹が痛くなるので、食物繊維をバランスよく摂るようにして便秘や下痢に注意しましょう。生理で沢山の血液を失っているわけではないですが、気持ちやや多めに鉄分を摂取したりなどを心がけてください。
おすすめな食品....レバニラ、ほうれん草、鶏肉のささ身、豚バラ、木綿豆腐、キノコ、寒天、温かいスープなど
生理痛の原因となるのがプロスタグランジンと言われるホルモンですが、生姜に含まれるショウガオールはこのプロスタグランジンの作用を抑える効果があるため痛みを抑える作用の他に、抗酸化作用、血行促進で身体が温める、肩こりの解消、血管を強くしてくれることが期待されていますので、生姜の紅茶などがおすすめです!生姜がダイエットや美容に期待できる理由についてはこちらを

生理後
生理後は心身ともに調子が良いと思いますのでお出かけして沢山食べたり、飲んだりしたい時期だと思います。しかし、そんなに食べたり飲んだりしていたらせっかくのさせやすい時期が勿体ないです!お出かけもしながら食べるものを選んだり、飲む量もほどほどにすることが大切です。
特に代謝を上げるような食生活を心がけたりしましょう。基礎代謝を上げるためのポイントについてはこちらの記事をご覧になってください。

生理前、生理中、生理後のダイエット中の運動方法は?

生理前 
 生理前は疲れやすいため無理は運動はし過ぎないように!いつも運動している方なら、慣れているので続けてもいいと思いますが、普段運動をしないのであれば、生理前の時期のきついランニング、厳しい筋力トレーニングは避けるように。まずはウォーキングなどで身体を慣らすように。ヨガやプランク、腹筋などとゆっくりとした運動がいいと思います。あまり無理な運動をするとここで挫折してダイエットは三日坊主で終わりやすくなります。
おすすめな運動
 ヨガ、競歩などの早いペースのウォーキング、ゆっくりなジョギング、インナーマッスルを鍛えるプランクなど、背筋、腹筋の筋トレ

生理中 
 生理中は基本的に運動する気になりませんね。特に運動をあまりしない方なら。しかし全く身体を動かさないのはダイエットにも生理期間を早く終わらせるのにも逆効果なので、ヨガや深呼吸、ストレッチなどはするように。ウォーキングなども立派な運動なので、深呼吸をしながら全身の筋肉に意識しながら運動をしましょう。
おすすめな運動
 深呼吸をしながらウォーキング(無理のない程度)、ヨガ、ストレッチ

生理後 
 生理後は一番開放的ですね!今まで溜まってたストレスを発散するイメージでしっかり運動をしましょう。ダイエットや痩せることに一番効果的なのは有酸素運動だと言われていますので、しっかりと深呼吸をしながらランニングやサイクリングなどをしましょう。余裕があれば筋力トレーニングもいつもよりやや厳しく行うように。
おすすめな運動
 いつもより激しい運動(b-monster、フィールサイクル)、ランニング、全身の筋力トレーニング

生理中のダイエットで結果的には痩せるのか?痩せないのか?

生理中のダイエットのポイントは生理中だけの食生活、運動を変えるだけでは痩せないことです。生理中だけではく生理前、生理後の食生活や運動を変えることで身体がダイエットモードに入りやすくなる→痩せやすい時期である生理後を活用してダイエットをする=効率的に痩せることができる!ということになるのです。

生理中のダイエット 実際は意味がない?!

上記のメカニズム的に一番太る時期は生理開始前であると言えますね。女性の多くが体験する生理後に少し体重が減って痩せたように感じるのは、基本的には浮腫みが解消して水分量が減ったりしているからだと言えます。そしてもっともポイントになることは生理中~生理後の食生活や運動でどれくらいエネルギーを削減できたか?が痩せるのかを左右させるのです。なので、生理中に無理にダイエットしたからって生理後に沢山食べて運動をしなければ全く逆効果で実際に痩せることはできません。なので、結果的に生理中のダイエットは無意味 となってしまう。
生理中の女性のホルモン類も休んでいる時期ですし、この時期に心身休めて生理後のダイエットに向けて身体を準備させるのも一つの考え方だと思います!

生理は厄介に感じることもあるかもしれませんが、ダイエットなど減量のためにうまく活用できるといいですね。毎月体調が同じ訳ではないので出来るときに試してみることがポイントだと思います。

☆関連記事についてはこちらを参照してください☆
豆乳バナナダイエット
基礎代謝を上げるためのポイント
1日の摂取カロリーや基礎代謝の計算方法